弊社の生産ラインで直径12〜40㎝フィンランド産のRW/WWの角材を生産することができますお客様のニーズに応じる為に、製材前にX線 検査にて原木の等級選別を行い、最適な丸太 を投入するようにしています。製材後、乾燥室を経由し、自動等級付けシス テムにて仕分けを行ってから梱包されます。近代的な生産設備と経験豊富な社員により、原料を効 率よく利用し、高精度・高品質の製品を保証されま す。原木~製品~納品までの過程を全て自社で一元管 理することによって高品質の製品は生まれます。

生産能力
18m3

トウヒ/松
65 % / 35 %

輸出
90 %

製品

当社は、フィンランド産のトウヒと松の木材を生産しています。

当社は、お客様のニーズに対応して様々な長さ、サイズおよび含水率の挽材をお届けします。当社の製品には、カンナ仕上げと強度の格付けを行った製品もございます。

代表的な厚さ(単位:㎜)

  • 19 / 22 / 25 / 32 / 38 / 44 / 47 / 50 / 63 / 75

代表的な幅(単位:㎜)

  • 100 / 125 / 150 / 175 / 200 / 225 / 250

長さ(単位:M)

  • 3,0-6,0 m

Pauli Aaltonen
販売担当重役
+358 40 839 6330
pauli.aaltonen(at)jpj-wood.fi

Marko Lindstedt
営業部長
Finland, Baltic countries, Algeria, Morocco
+358 50 338 5222
marko.lindstedt(at)jpj-wood.fi